連作障害を防ぐ輪作(相性の良い野菜)

連作障害を防ぐ輪作
連作障害の話はしましたが、逆に相性の良い野菜もあります。

この野菜同志の組み合わせで輪作(続けて野菜を作ること)すれば、連作障害は防げますし、畑の土にも良い影響を与えます。

なぜ良い影響が出るのかは、たいへん深く専門的なお話になるので、そんな理由よりも下記の組み合わせだけ覚えておいて下さい(笑)

・ ナス科の野菜の後 ⇒ アブラナ科・ウリ科・イネ科の野菜
・ アブラナ科の野菜の後 ⇒ ユリ科・マメ科の野菜
・ ウリ科の野菜の後 ⇒ イネ科・ユリ科の野菜

野菜の科分類

アブラナ科   コマツナ・キャベツ・ブロッコリー・ハクサイ・大根・カブ
ナス科   トマト・ナス・ピーマン・じゃがいも
ウリ科   キュウリ・スイカ・かぼちゃ
マメ科   エダマメ・インゲン・エンドウ
ユリ科  ネギ・タマネギ
セリ科   にんじん
キク科  レタス
イネ科   トウモロコシ
バラ科  イチゴ
アカザ科  ほうれんそう
ヒルガオ科   サツマイモ

これを覚えておくと、野菜を収穫した後に、次はなんの野菜を植えればいいか判断できます。

例えばジャガイモを収穫した後には、アブラナ科・ウリ科・イネ科の野菜を植えれば良い事になりますね。

畑地図も有効です。

アドセンスレスポ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事


おすすめ記事