ホウレン草の作り方 ホウレン草の病気

ホウレン草の作り方 ホウレン草の病気

ホウレン草のベト病

ホウレン草で一番多い病気は「ベト病」です。
写真のように葉が黄色くなってきます。
原因は「カビ」です。

平均気温が8〜18℃で多湿が続くと発生しやすいのですが、水やりが過多になると危ないです。
特に夕方からの水やりには注意が必要ですね。

ホウレン草の作り方 ホウレン草の病気

それと、株どおしが密接しているのも危ないです。

通風不良状態、過湿状態が続くと発生しますので、混んでいる部分の間引きは、きちっとした方がいいですね。

私のように間引きをあまりしない人の畑は危ないです(笑)

もし、ベト病になってしまったら、その葉を取り除きましょう。
株全体にまわってしまったら、残念ですがその株ごと抜き取って処分してください。

ちなみにベト病になったホウレン草でも、食べる事はできます。
(上の写真ほどに進んでしまったのは、ダメですが・・・)

アドセンスレスポ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事


おすすめ記事