野菜のプランター栽培の土のリサイクルについて

プランター菜園の土のリサイクル

プランターで野菜を作る場合、始めは土を買ってきてプランターに入れて使う人が多いと思います。

問題は、2回目以降です。

そのまま使うか、新しい土に入れ替えるか?

今回はこの野菜のプランター栽培の土のリサイクルについてです。

プランター栽培の土の寿命は?

結論から言うと、
そのまま使うのは、おすすめできません。
かといって、全部取り替える必要もありません。

一部入れ替えで大丈夫です。


よく、土をふるいにかけて、古い根やゴミを取り除いて、その土を平に伸ばして日光消毒して・・・という話を聞きますが、コレけっこう手間です。

経験的にやらなくて大丈夫です。

ナマケモノの私のやり方は、大きい根は取り除きますが、細かいのはそのまま。

プランター菜園の土のリサイクル

特に広げて日光消毒もしません。

ただ新しい土、苦土石灰、堆肥などを入れて混ぜます。
これで十分です。


畑での野菜つくりを考えればわかりますが、いちいちふるいにかけて、細かい根を取り除いたり、消毒したりしませんから・・・

プランターの土を総取り換えした方がいい場合

野菜のプランター栽培の土のリサイクル

ただし、そのプランターで育てた野菜が、途中で病気になったり、枯れてしまっている場合は、土を総とっかえしてください。

要するに、失敗しちゃってる場合・・・

病害虫の菌なんかがある可能性がありますので。

念のため、プランターも洗って日光消毒しておきましょう。


最近では「再生用の土」がネットやホームセンターに売っていますので、コレを混ぜるだけでもすぐに植えつけができます。

コレなら古い土をゴミとして出す必要もなく、エコですね。
いろいろ種類があるようですが、便利になったものです。

アドセンスレスポ
スポンサーリンク
おすすめ記事


おすすめ記事