家庭菜園の最大の労力 雑草対策

家庭菜園 雑草対策

家庭菜園、野菜作りの中で私が一番キライなのが、雑草対策です。

以前もお話しましたが、こんなナマケモノの私でもひとつだけ、こだわっているコトがあります。

それは「無農薬野菜」です!

そのため、病害虫や雑草には毎回苦労しています。
特に雑草との戦い?は私の「楽しんでつくる」精神に反してる(涙)


耕したばかりの頃はいいのですが、梅雨や夏ともなると野菜よりも雑草のほうが育っちゃうんですよね。

少しの間、畑に行かないでいるとあっという間に雑草だらけ・・・
ココで挫折してしまう方も多いんです。

対策としては、ひたすら抜くしかないのですが、ここでポイントをひとつ。

根っこから抜く人が多いですが、これは間違いです。


根っこから抜くと、土の中の野菜の根までも一緒に痛めてしまうことがあります。

また水やりのときに土崩れをおこす原因になります。

土の中の根っこの広がりは複雑になってるんですね。

なので、上だけハサミでチョキンか、鎌で刈ります。
当分の間はこれでしのぎます。


種が発芽した頃、苗を植えたばかりの生育初期は、丁寧に雑草を取り除かないと大変です。

でも、野菜が雑草より大きく育てば大丈夫、もう除去しません。

そもそも野菜もある程度、雑草と共存しているのが自然なんです。

あとはマルチをかけると雑草対策になりますね。

除草剤使っちゃえば簡単なんだけどね。

アドセンスレスポ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事


おすすめ記事